Lilta とは

LiLta(Life Log technological assistant)は、個人の健康管理データを生涯一括管理することができる仕組みです。幼少年時代からシニアまで、世代ごとの生活スタイルに合わせた様々なサービスを利⽤用することが可能です。
それぞれどのサービスを利⽤用しても、健康管理データはサービスを問わず引き継ぐことができます。

 

無線通信健康機器で計測するだけで、ウェブ等で提供される各種健康サービスに健康データが蓄積されていきます。その際、ユーザはサービスの選択(単一または複数のサービス)が可能です。 ユーザがサービス上でユーザの個人情報と連携を行う許可を与えない限り、健康データのプライバシーは守られます。ライフステージやユーザの日常に合わせた健康関連サービスを必要に応じて選択し、使用することが可能です。

 


LiLtaが目指すもの

LiLta Healthcare センター連携イメージ

健康管理分野だけではなく、ライフログを形成していくエコシステムとして、有線無線を問わずセンサー機器から送信されるデータからサービス群をエンドユーザに提供する大きな仕組みを作り上げていきます。